温熱療法

寒い時には特に・・・痛い箇所や内臓を温めると血行が良くなります。

血行が良くなれば痛みの軽減と内臓も元気になり、病気の予防と改善にもなります。

ある有名なお医者様が「冷え知らずで病気知らず」・・・と言った名言があります。


もう、6年以上前の話ですが…、銀行員さんがフロア案内係で一日立ち仕事をしていて、脊柱管狭窄症(脊椎の管が狭くなって神経を刺激)になったそうです。

腰から足のかかとまで痺れていて辛い日々を送っていたそうです。

数日後に手術をする予定で嘱託で入社したばかりで手術、入院と・・・長期休暇になると雇用継続されないとのことであいさつに来られました。

わたしがある商品を勧めてみました。

湯治場で有名なある温泉の鉱石くらいの効果をもたらす・・・家庭でも治療の出来る温熱機器。

銀行員さんがわたしの言葉を信じて手術を回避、早速購入し実践。

何日かで効果が現れ、完治という事ではないにしても・・・一日立ち仕事も辛くないそうです。

その後も手術をすることもなく、銀行も勤務継続出来て5年間を昨年無事に終えられたそうです。

本人から大変感謝されました。


ちなみに我が家は最初の1台目はもう10年以上使用しており、現在全部で4台使用しています。

知人の腰痛持ちや内臓の不調者にも今まで6台ほど紹介しました。


関節痛や神経痛には勿論のこと、内臓の不調者にも効果抜群と推奨します。(使用してますわたしの個人的見解)

しかも、価格も10年使用した場合、一日数十円と決して高くないです。

家庭で24時間使用出来るので、温泉に行く時間と交通費等を考えると費用対効果(コスパ)最高っーです。

『ちなみに商品販売のための宣伝(一切販売マージンはなし)ではありません。弊社は情報

を発信しても商品のお取り扱いはしません。』


<こだわりシエスタ>

https://onnetsukazoku.jp/SHOP/97-SITT.html







閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示